アイリス サンゴ草(厚岸・アッケシ)900粒入り

ミネラル豊かな海の野菜

「サンゴ草」の主原料、アッケシ草は内湾の干潟に生息する双子葉植物です。(塩生植物)<BR>海水に溶ける成分を吸収して成長し、ミネラルやアミノ酸等の栄養素を豊富に蓄えています。

原材料名:アッケシ草(珊瑚草)タピオカデンプン,フラクトオリゴ糖,ビール酵母,米酢,内容量:180g(200mg×約900粒)

厚岸草(アッケシ草) 学名:Salicornia Herbacea(サリコーン)

塩と各種のミネラルを吸収して育つアッケシ草

アッケシ草は海水中に溶けている塩及びカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、燐などのミネラルを吸収して育ちます。
アッケシ草は特に多様なミネラルの宝庫であり、他のどんな食品よりも多くのミネラルが含有されており、
カルシウムは牛乳の7倍、鉄は海苔あるいは昆布の40倍、カリウムはカキよりも3倍も多いことが知られています。
塩はすべての生物が命を維持するのになくてはならない重要な物質ですが、塩を主な栄養分にする動物や植物はありません。
海水の中で一生を過ごす魚や海草でも非常に少ない塩を体の中に持っているだけです。
しかし、例外となる植物があります。アッケシ草は地球上でほとんど唯一の塩を吸収しながら育つ植物です。
各種ミネラルと海水を浄化する酵素たちを吸収しながら育つのです。

どうやって育つの?

アッケシ草は干潟あるいは塩田の辺りに群れを成して自生します。
通常の植物であれば、海水のような塩水では枯れてしますのですが、
このアッケシ草は海の水を吸い上げ、海水を栄養分にして育つのです。
まずアッケシ草は、満潮時に海水を体いっぱい吸い込みます。
そして、干潮時には太陽の光を浴びて成長していくのです。
太陽を浴びることによって、葉や茎から水分を蒸発させ、生命の源といわれている
海の酵素やミネラル、アミノ酸などを濃縮した形で貯えているのが大きな特徴です。
韓国では、アッケシ草を噛むととてもよいとして、昔から食用として利用されてきました。
ヨーロッパでは、船乗りが航海に出るときに携帯したといわれています。

鉄分・食物繊維が豊富なサンゴ草

サンゴ草は、海水の浸透する湿地帯で育つ一年草。学術名をアッケシ草という天然の植物です。
海水を栄養源として育ちますから、
カルシウム、マグネシウム、鉄分等をはじめとする多種のミネラル類や
食物繊維が豊富に含まれています。
海水中の酵素(タンパク質等を分解します。海の自浄作用はこれによると言われています。)も含んでいるので、これらが体内に入ることによって、
体に必要とされるミネラル類が補給されます。
体の中からの健康を考えて、体に必要なものは摂り入れ補給し、体に不必要なものはいりません。一つで両面の素晴らしいパワーを持った天然植物なのです!

現代人の食生活の中で、一番不足しやすいといわれている、鉄分やカルシウム等のミネラル類や、食物繊維が自然に補給できます。

■こんな方にオススメ!

◆特に鉄分や食物繊維が足りないと感じている方
◆体の中からのリフレッシュを考えている方
◆好き嫌いや不規則な食事になりがちな方
◆運動をされる方や、妊産婦等鉄分が不足しがちな方
◆鉄分等のミネラル類を補いながら、ダイエットや美容等を考えている方

珊瑚草(顆粒)の栄養成分(100gあたり)


エネルギー
167kcal

セレン
0.013mg

たんぱく質
7.9g


212mg

脂質
0.9g

マグネシウム
385mg

糖質

31.9g

亜鉛

5.17mg

ナトリウム
1.65g

リン
208mg

カリウム
491mg

マンガン
7.59mg

カルシウム
357mg


1.03mg

珊瑚草顆粒1袋(2g)の中には…
鉄分4.24mg
牛レバー約110g分 、又は、
ホウレン草約120g分に相当!

食物繊維
0.92g
リンゴ約1/4ヶ分、又は、セロリ約1本分に相当!

マルシン商会合同会社 
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩6-12-11-102
TEL 03-3658-9873
FAX 03-3658-9819
携帯090-3516-6521

¥ 9,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

マルシン商会本店へ
ヤフー店へ